静岡県の老人ホーム・介護施設情報サイト

まずはお気軽にお電話下さい!
ホーム >  介護お役立ち情報 >  老人ホームの選び方 > 要介護1に合う老人ホームの選び方・受けられるサービス

介護お役立ち情報

要介護1に合う老人ホームの選び方・受けられるサービス

2023年4月24日
カテゴリー:
介護お役立ち情報

介護保険には軽度順に自立・要支援・要介護とあり、8段階で判定されます。要介護1は要介護の中では最も軽度の段階です。要介護1になると身の回りの世話に介助が必要なことがあり、認知機能低下などが見られることがあります。要介護から利用できる介護サービスも多く、老人ホームの入居を選ぶ方も少なくありません。こちらの記事では、要介護1はどのような状態なのか、受けられる介護サービス、要介護1に合う老人ホームの選び方についてご説明しています。

要介護1とは

静岡老人ホーム紹介タウンYAYA_要介護1に合う老人ホームの選び方・受けられるサービス

要介護度とは 、介護保険の被保険者にとって現時点で必要な介護サービス量を示した度合いのことです。専門家による審査会で、訪問調査や主治医意見書をもとにして要介護度を決定します。要介護度は大きく3つに分かれ、細かい分類では8段階に分かれます。

要介護1の状態

要介護度1は、身のまわりの世話に対して何らかの介助が必要な状態や、立ち上がりや片足で立ち続けるなど複雑な動作に支えが必要な状態とされています。歩く・両足で立つなど移動の動きは支えが必要な場合があるものの、排泄や食事はほとんど自分でできる程度の段階です。精神や行動に障害がある、認知機能の低下が見られることもあります。ただしあくまで目安のため、例外となるケースもあります。

要支援との違い

要支援や要介護は段階ごとに要介護認定等基準時間があります。要介護1と要支援2は、要介護認定等基準時間は同じ32分以上50分未満ですが、区別されています。精神・行動の障害、認知機能の低下の有無で分かれるためですが、あくまで目安であり、必ずしも要介護1になるとは限りません。

判断の基準になる要介護認定等基準時間とは 、その方に必要な介護の手間を分という単位を使って表したものです。たとえば、入浴・排泄・食事などの介護や洗濯・掃除など家事の支援、徘徊の捜索、機能訓練と呼ばれる歩行訓練などを行う時間です。

要介護1で受けられるサービス

静岡老人ホーム紹介タウンYAYA_要介護1に合う老人ホームの選び方・受けられるサービス

要介護1の方がよく利用するサービスには、デイサービス・デイケア・訪問介護・福祉用具貸与があります。それぞれの内容を紹介するので、どんなサービスが必要かチェックしましょう。

・デイサービス
デイサービスは、通所介護のことです。利用者さんが通所介護施設へ通い、食事や入浴などのほか機能訓練や口腔機能向上サービスなどを受けられます。高齢者同士の交流もでき、施設と自宅間の送迎があります。

・通所リハビリテーション(デイケア)
デイケアと呼ばれる通所リハビリテーションは、デイサービスにより機能訓練を充実させたサービスです。老人保健施設・病院・診療所などへ通って食事や入浴などの支援、機能訓練、口腔機能を高めるサービスなどを日帰りで受けられます。

・訪問介護
利用者の自宅を訪れて身体介助や生活援助を行います。日用品の買い物や通院などのために利用者を車で送迎し、通院する介助も行います。

・福祉用具貸与
利用者ができるかぎり自宅で自立した生活を送るため、指定の事業者が適切な福祉用具を選ぶ手助けをし、貸与します。ただし介護用ベッドなど一部の福祉用具は要介護1の時点では、原則的に介護保険では利用することができません。

要介護1に合う老人ホームの選び方

静岡老人ホーム紹介タウンYAYA_要介護1に合う老人ホームの選び方・受けられるサービス

要介護1の方は、多少の介助は必要ですが自宅で自立した生活ができる状態の方もいます。将来も念頭に置いて老人ホームへ入居すると、さまざまなメリットがあります。

要介護1の方の入居理由

要介護1の方で自宅で一人暮らしをしており、もしものときに対する不安がある場合は、老人ホームへ入居すると見守るスタッフがいるため安心して過ごせます。家族と同居していても、家族が仕事などで家をあけがちで介助が難しいときは、老人ホームの方が安全に過ごせるでしょう。

入居者との交流やレクリエーションをしたい方

要介護1で人との交流がしたい、孤立感を取り除きたい方には、レクリエーションを積極的に行う介護付き有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅(介護型)がおすすめです。一般型はレクリエーションが少なめなので、交流重視の方は介護型を選びましょう。

自宅での生活をあまり変えたくない方

自宅での生活と大きな変化なく、老人ホームへ入居したい方には、サービス付き高齢者向け住宅(一般型)をおすすめします。24時間の見守りがある施設を選ぶと、生活の仕方はあまり変えずに安心して暮らせます。

ただし、一般型は状態が変化すると住み替えが必要になる場合もあります。施設の対応可能な状態を確認しておくことが重要です。

認知症対応が充実している施設が良い方

要介護1で認知症がある方は、グループホームへ入居できます。グループホームは認知症高齢者のための施設として、認知症ケアに特化しています。家事を入居者・職員と協力することで自立した生活を支援します。

老人ホームに関するご相談なら

静岡老人ホーム紹介タウンYAYA_要介護1に合う老人ホームの選び方・受けられるサービス

要支援2から要介護1にあがると、受けられる介護サービスの幅が広がります。通所による介護サービスの利用や、訪問介護、老人ホームへの入居など、必要に応じてサービスを利用し、心身ともに自立した生活を送りましょう。老人ホーム入居を検討している方は静岡老人ホーム紹介YAYAにご相談ください。

静岡老人ホーム紹介YAYAは、お客様一人ひとりの状態に合った老人ホーム探しをお手伝いしています。施設選びや見学にも同行するので、より満足いただける施設選びが可能となります。相談から入居まで無料でご利用いただけます。お問い合わせはこちらからどうぞ

静岡老人ホーム紹介タウンYAYA_問い合わせ_資料請求

関連記事